アスラボビジョンVISION
理想の社会像を 事業を通じて 知の力で実現する。

私たちが暮らす社会には、物質的な豊かさのみを基準としない多様な選択肢と、それを可能にする新しい仕組みが求められています。

私たちの社名には、こうした時代を切り拓き、社会をより良きものへと変革していきたいという強い想いが込められています。

私たちは、技術ではなく、知の力によって新しい仕組みと場を生み出していく発明集団です。

アスラボには、
「できない」「ありえない」
という言葉も存在しない。

私たちは、社会が抱える課題に対してまっすぐに向き合い、その本質に迫ります。

・過去の方法論や既存のフレームから自由になる。
・あらゆる角度から解決の可能性を探る。
・世界中の才能のハブとなり、さまざまなアイデアをぶつけ合う。

それはまさしく知的創造のプロセスであり、アスラボはその絶え間ない実験場でありたいと願っています。

アスラボの価値観VALUE

企業理念

世界を変えよう!!

経営理念

● 事業によってより良い世界を創り、利益追求と社会貢献を両立する
● 社員の夢の実現、精神的幸福と経済的利益の両立を目指す
代表メッセージMESSAGE
代表取締役社長
片岡 義隆
「見たことのない明日を発明しよう」を
胸に 信念あるスタッフと事業を推進する

地方発、世界へ人とお金が循環する未来で社会的インパクトある会社へ

私たちには、2020年までに上場し、地方創生領域で必要とされることは全部やるという目標があります。まず地方そのものを元気にし、関東圏や首都圏に溜まっているお金や人がきちんと循環する仕組みを作ります。また、スタッフたちで国内の事業をまわしていけるようにします。また、やるからには1兆円企業にする数字の目標もあります。それくらいの規模感、社会的インパクトのある会社にしたいと思っています。

自分なりの問題意識を持ち、正しいことを信じ切ってやる強い現場

大義持って、信念持って、正しいことを行っている人は強いです。事業を始める時は、地方でビルや土地を買って、補助金をもらわず、社員も移住して地元の人とつながりを持ちながら誠心誠意やる。私は「そもそも私たちは不可能なことをやっている」とスタッフによく言っています。シャッター商店街の再生はこれまで多くの人がチャレンジしてきていますが、なかなかうまくいっていません。でも「私たちが出来ると思って、正しいことをやっているのだから、胸張って前を見よう」と伝えています。私たちの事業において大事なのは「本当に信じてやる、信じ切ってやる」ということ。現場は一致団結でやっている強いチームになっています。

アスラボには、社会人経験を経て、自分なりの問題意識を持つスタッフが集まっています。がん患者無くしたい、貧困無くしたい、教育変えたいなど、それぞれの思いは様々かもしれません。「社会を良くする」「世界を変える」と、みんなが同じビジョンを持って日々進み、日本をはじめ世界中の方々に「見たことのない明日」をお届けしたいと願っています。

アスラボは事業展開を海外にも広げ、世界に一番貢献できる会社、世界中の人を一番幸せにできる事業を生み出すべく邁進してまいります。

アスラボは、共に
「明日をつくる人」を
募集しています。
JOIN US