シェアレストラン事業

1つのレストランを複数業態でシェア。
挑戦に、新たなカタチを。

アスラボは、全国でのシェアレストラン運営を通して
飲食に関わるみなさまの夢を叶えるサポートをしています。
開業前の準備から経営まで、一貫したノウハウを提供。
志のある料理人の挑戦を支持します。

アスラボのシェアレストラン 3つの特徴

資金のサポート

わずか20万で出店が実現。内装工事や厨房設備、ホールスタッフまでアスラボが準備します。

出店場所のサポート

手間がかかる賃貸契約は一切不要。アスラボが全国で運営しているシェアダイニングが、あなたのお店になります。

経営のサポート

アスラボ独自のツールで、売れ筋分析や集客などが可能。飲食店経営に必要な経営ノウハウを提供します。

サポート内容詳細

開業までのステップ

まずはお気軽に説明会へエントリーください。

開業までのステップ詳細を見る

インタビュー一覧

一般的な飲食店では経験できない、シェアリングキッチン内の貴重な経験

黒さつま-天文館かごしま横丁

天文館かごしま横丁の福見です。42歳です。現在横丁以外に天文館で2店舗を兄弟で営んでいます。
出店費用が抑えられることはもちろん、1人ではなく8人の出店者で新しい挑戦ができる心強さが大きな開業理由です。

もっと詳しく

新しい業態へのチャレンジ!シェアリングキッチンの仲間と助け合いながら50億円企業を目指す!

八兵衛-天文館かごしま横丁

天文館かごしま横丁“餃子屋 八兵衛”の末重です。18歳から飲食の道に進み、27歳で自分の店舗を持ちました。
その後、アスラボのシェアリングキッチンで餃子業態に挑戦したいと思い、“餃子屋 八兵衛”を開業しました。

もっと詳しく

シェアリングキッチンの仲間と共に、鹿児島を盛り上げる!

しゃれとんしゃー-天文館かごしま横丁

天文館かごしま横丁“しゃれとんしゃー”の店長、小倉咲希さん。シェアリングキッチンに出店する決意をされた理由、そして現在の心境などをインタビューさせていただきました。

もっと詳しく