元麻布農園農を基点に、 都市と地方をつなぐ。

結果やいかに?!大きなじゃがいもと、小さいけどたくさん獲れるじゃがいも!
有機野菜講座

2013.7.22

こんばんは!
先週末、キッズ土育の後に行われた、
大人の有機野菜講座でも収穫三昧となりました~

まずは、子供たちも収穫をした「じゃがいも」!
大人はやっぱりダイナミックに収穫を行いました!

o0800045012619139815.jpg

出てくる出てくる~!

o0480035912619169182.jpg

じゃがいもの植え付けを行ったのは、講座が始まった4月。
芽が伸びて来た時に、お手入れ方法として、大越先生に
「1本仕立て」「3本仕立て」ということを教えてもらいました。

「1本仕立て」とは、強そうで勢いのある芽を1本残して、後は引き抜いてしまうこと。
そうすることで、「1本仕立て」の方は、大きなじゃがいもが収穫できます。

一方、「3本仕立て」とは、芽を残すことで、
じゃがいもの一つ一つのサイズは小さいけれど、量がたくさん獲れます。

どちらの方法を取るか皆さんで相談したところ、
「どれだけ差が出るか実験してみよう!」ということで、
「1本仕立て」「3本仕立て」の両方をやってみました!

その結果がこちら...

「1本仕立て」

o0480035912619169151.jpg


「3本仕立て」

o0480035912619169207.jpg

本当にサイズが違うのがよく分かりました!
こうやって、農家さんは、
作りたい野菜のサイズや量を調整しているんですね!
収穫時も勉強になることがたくさんあります!

大収穫ですね~♪♪

o0800045012619133733.jpg

すぐに食べたい気持ちを抑えて、新聞紙の上にのせて日陰で1週間程乾燥させます。

大人の講座は、次回8/11(日)がもう最終回!!早いな~
最終回は、大越さんと農園の野菜を使ってバーベキューをする予定です!
このじゃがいももその時のお楽しみ♪

ページトップに戻る